chomoku

"大衆演劇が在る状態"が好きなので

十三木川劇場お隣のたこ焼き屋台

大阪十三にある、木川劇場

f:id:chomoku:20170620155848j:plain

そのお隣に小さなたこ焼き屋台があります。

f:id:chomoku:20170620155654j:plain

ジモティーのikuさんに教えてもらいました。

この場所で、むか〜しからやっておられるそうです。

 

店主さんは優しげな、シュッとした素敵な女性で、、、わたしゃあ一目でファンに。

今回は昼間に参ったので、ここぞとばかりお願いして写真を撮らせてもらいました。

f:id:chomoku:20170620155712j:plain

(こんな店撮ってどうするの?と笑っておられましたが)

 

初めていただいた時、こどもの頃に食べたたこ焼きの味を思い出しました。

遊び場だった広場に、夕方になるとやってくる屋台。

家から握りしめてきた小銭を出して、

「おっちゃん売ってー」と、わらわら群がるこども

日暮れまであと少し、家に帰るまでのあいだ

心とお腹を満たしてくれた懐かしい味が蘇る

f:id:chomoku:20170620155725j:plain

包み紙を開けると香るソースと木のフネの香り。

 

5個100円からの値段設定もありがたい

f:id:chomoku:20170620155738j:plain

夕方19時くらい?には店じまいされるようですので、劇場に入る前に求めるのが良いです。

 

 

「本日は、数ある劇場から選んでお運びいただき、まことに、まことに、ありがとうございます・・・」

大阪の劇場で、このような口上を聞くことが多くなりました。


増え続ける大阪の劇場。全国のセンターが1つ閉まり2つ閉まりしている状況からみたらなんて贅沢な話。

その贅沢を享受しているひとが、増えているのか、ちゃんと行き渡っているのかというと、残念ながら伴っていないと思う。

あまりにももったいなくて、なんとかならないかと

わたしごときが考えても屁ぇのツッパリにもならぬのですが、、、


大人のみなさま。

日が暮れる前に、もうひと遊び。たこ焼き片手に、しませんかーー




 

 

Copyright © chomoku All Right Reserved.