読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoku

"大衆演劇が在る状態"が好きなので

2016年12月の感謝観劇 舞台の下の力

大衆演劇 観劇記録 筑紫桃太郎一座花の三兄弟

2016年12月の感謝観劇

  • 筑紫桃太郎一座 花の三兄弟@オーエス劇場
  • 浪花劇団@御所羅い舞座
  • 劇団新@鈴成り座
  • 劇団飛翔@浪速クラブ
  • 劇団HIRYU@梅南座
  • 春陽座@新開地劇場
  • 見海堂劇団@池田呉服座
  • ちんどん通信社年末公演@オーエス劇場(予定)

 

今月、初めて大衆演劇を見る方を劇場へ案内するという機会が2回あり、いずれも楽しんでもらえました。皆様に感謝、感謝。案内する側も一層熱を込めて。

12月は楽日が来るのが早く、寂しい限りなのですが、劇場によって日が異なるので千穐楽のハシゴができる」という神月なのだということに気づきました。結局叶わずでしたが、、、

 

2016年は大衆演劇的に幸せすぎる1年で
後で何か起こるんじゃないかと思うと ちと怖い

会いたい方にも会えました

もう感謝しかござんせん

 

写真は12月23日 オーエス劇場の千穐楽

f:id:chomoku:20161225101134j:plain

アンコールの幕が上がる前、お客さんが役者さんの名前や「ありがとう」と書いた風船を舞台いっぱい上げてゆく こんな光景を見るにつけ「大衆演劇大好きや〜」と叫びたくなる

上の写真をツイッターで紹介させてもらったら、さくらっちさん(@sakurattii)が「やっぱり大衆演劇って舞台の下のパフォーマンスも含めて、楽しいですね」というリプライをくださり、ほんまやなあと思いました。

舞台の下の力。

わたしも、見させてもらうばっかりではあかんなあ。

できること、してゆきたい。

毎日公演なので、時にアクシデントもあるし、アホなことや下世話なこともいっぱい(舞台の上も下も)、何でもありだからこそ、びっくりするほど綺麗な光景や、唸る芸、胸を突く言葉、その日その時そこにあるものが紡ぎ出す「いのち」の瞬間が、立ち現れる。

明日も舞台の幕が開き、1人でも多くの人が出会うことができますように。

 

ありがとうございます

 

 

 

Copyright © chomoku All Right Reserved.