読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoku

"大衆演劇が在る状態"が好きなので

捧げられてゆく舞踊 三代目鹿島順一座長@遊楽館(2016/10/1初日から10/3)

三代目鹿島順一座長の舞踊を 見て

f:id:chomoku:20161005050640j:plain

こちらは10/2ミニショーラスト(曲名わからずですみません)袴姿で鈴うちならし 舞台のすみずみまで浄化していくような1本

綺麗やなあ、身体が動くってすごいことやなあ。そんな根本なことを今更しみじみ思う。
1曲1曲 一挙手一投足 舞台に客席に捧げられてゆくような舞踊。
舞台にかける熱い思いが、踊っている間じゅうほとばしるような。見る側にも伝播して心がかき立てられます。

 

以下、初日から3日までの、いくつかを:

 

10月1日

f:id:chomoku:20161005050019j:plain

ミニショートップ「男酔い」

 

f:id:chomoku:20161005050544j:plain

「糸」中島みゆきオリジナルバージョンで 心象の抽象世界を

 

f:id:chomoku:20161005050457j:plain

日本橋から」
上の写真は猫手で こちらはきりっビシッと 花のお江戸のキュートギャル

 

10月2日

f:id:chomoku:20161005080020j:plain

f:id:chomoku:20161005050817j:plain

(曲名わからず)あまりに色っぽくて撮りながら「×××(声にならない叫び)」赤面してしまった舞踊 こういう表情をカメラに収めさせてもらって良いのだろうか 留めさせてもらっても良いのだろうか(ブログ掲載OKですと許可をいただいていますが)あかん直視でけへんって してますが~笑

f:id:chomoku:20161005091308j:plain

 

10月3日

f:id:chomoku:20161005051147j:plain

矢切の渡し」父と息子の相舞踊 お二方とも綺麗な踊りやなあ 大衆演劇ではこの組み合わせがとても多い 今では当たり前に思ってますが 初めて見たときはびっくり「息子と踊れるおとうさん嬉しいやろなー」とか 世間一般の父子との関係の違いを思ったり

f:id:chomoku:20161005050857j:plain

曲ごとに異なるタイプの女性像を演じ分ける 歌詞の3番「揺れながら艪(ろ)が咽ぶ矢切の渡し」このくだり すごく色っぽい ちあきなおみさんのざらつく低音の歌唱にもゾクゾクする かの大衆演劇の御大が最初に舞い一気に広がったそう ザ・大衆演劇な相舞踊

 

f:id:chomoku:20161005054550j:plain

「裏通り」甲斐文太さんの歌唱で 「表通りをはじき出されて裏通り」舞踊のテッパン曲 しょっちゅうかかる役者さんから愛されている曲 わたしもめちゃ好きだなあ

 

f:id:chomoku:20161005050957j:plain

「?」情熱の赤い鬘が一番似合うように思う 長い髪は霊力が宿るのだとか 赤い長い髪は最強かもしれない

 

ラストショーは正調股旅舞踊

f:id:chomoku:20161005051048j:plain
破れ笠で気合みなぎる「関の弥太っぺ」

f:id:chomoku:20161005051948j:plain

f:id:chomoku:20161005054616j:plain

三代目鹿島順一座長の好きな言葉は「全身全霊」と。確かに、でも、まだ言い足りない、もっともっと、超えている気がします。上手く言えないけれど、、、"全身全霊"以上である、今のこの方の出し尽くしぶりは。。。そんな気が、します。

 

鹿島順一劇団10月公演@遊楽館

2016年10月30日お昼の部まで
休演日:10月11日
お昼の部12時から 夜の部17時半から
木戸銭:1300円(前売り1100円)
十三遊楽館
大阪市淀川区十三本町1丁目16-19
阪急十三駅から徒歩5分

以下、口上と劇場の貼り出しから今後の予定:
10/5 春日舞子さん誕生日公演
   お芝居は舞子さん主演「噂の女」座長はあの役!だそうです
10/11 休演日
10/12 ゲスト松丸家小弁太座長
10/14 若手大会お芝居「峠の仇討ち」とのこと(前売3300円 当日3500円)
10/20 鹿島順一座長誕生日公演

詳細は「カン★ゲキ」の案内ページをごらんください

大阪十三 遊楽館 | カン★ゲキ 関西大衆演劇情報誌

 

 

 

Copyright © chomoku All Right Reserved.