chomoku

"大衆演劇が在る状態"が好きなので

新しい大衆演劇スポット・大阪市大正区「天然温泉こうわの湯」(2016年7月オープン)

2016年7月1日に「こけら落とし」をされたばかりの、大阪市大正区にある天然温泉「天然温泉こうわの湯」へ行ってきました。

f:id:chomoku:20160710032650j:plain

入り口にある施設案内プレート

f:id:chomoku:20160710034044j:plain

「地下800mの温泉を掘り当てられた」そうです すごいなあ

f:id:chomoku:20160710032726j:plain

出来たばかりの新しい施設でどこもピカピカ

f:id:chomoku:20160710032708j:plain

物販コーナーには兵庫県丹波地域の野菜の販売もあります

f:id:chomoku:20160710032739j:plain

野菜1袋100円から、お米は2キロ800円という道の駅価格
ありがたや 

 

こちらが舞台。花道はありませんが(らしきものはある)、ゆったりと広めに作られています

f:id:chomoku:20160710032756j:plain

席数はざっと見て100席くらいでしょうか。椅子席は左右両サイドにあります

隣のロビーとはパーティションで区切られているだけなので、外の声が結構聞こえてきます。席に着いた人は大人もこどもも一所懸命見入ってましたが、ロビーでの会話の声が大きいと筒抜けに。という、シチュエーションから鑑みて、デリケートなお外題の上演は難しいかな?

 

座席のシステム。会場の入り口にある受付カウンターで座席表を見せてもらいます。そこからどの位置に座りたいかを伝えると、その席を「確保」してくれます。

予約票として「輪っか」を。

f:id:chomoku:20160710032813j:plain

これを腕に巻きます。お風呂に入ってもいいように耐水性の紙なのかな?

 

こけら落とし、今月公演をされているのは「満劇団」さん

お芝居が終わって舞台口上挨拶される大日方皐扇座長と「浪花の三兄弟」

f:id:chomoku:20160710032826j:plain

花形大日方忍さん(一番右)、浪花の小とらさん(右から3番目)、浪花の小竜さん(一番左)。小竜さんは12歳、親元を離れて入団されているそうです。

 

 

さて、「こうわの湯」の行き方ですが・・・

車の方は広い駐車場があるのでそこへ。

公共交通機関利用でいいますと:最寄のバス停は「千鳥公園」ですが、これを経由する路線は本数が少ないので、JR大正駅から大正区役所方面へ向かうバス(5分おきほどに来るのでほとんど待たずに乗れます)に乗り、「千鳥2丁目」で下車、千島団地の歩道を抜けるのが確実と思われます。

緑豊かな気持ちの良い道です

f:id:chomoku:20160710032957j:plain

 

時間があれば「渡し船」で行くというのも風情があってよさそうです。

 

同じ大正区にある「笑楽座」さんとは、歩いて行ける距離。昼夜で「はしご観劇」も十分可能(時間が余りすぎるほど)

緑と水が豊かで、大衆演劇が気軽に見られる環境。大正区いいなあ〜〜

 

天然温泉こうわの湯

大阪市大正区千島1丁目23-85
電話:06-6553-1126
・JR大阪環状線大正駅より徒歩3分のところにある大阪市営バス「大正橋」から「千島公園」前へ、下車徒歩1分
・JR大阪環状線大正駅」・地下鉄長堀鶴見緑地線大正駅」2番出口から市営バスに乗り「千鳥2丁目」下車、徒歩7〜8分ほど

■開演時間■
第一部 11:30~12:30(劇)
第二部 13:30~14:30(ショー)
第三部 17:00~18:00(劇)
第四部 19:00~20:00(ショー)

■料金■
平日 (入浴料¥700+席料¥300) ¥1,000
土日祝(入浴料¥750+席料¥300) ¥1,050

※各部毎に300円の席料が必要になります。
※観劇のみはできません。
※7月の休演日:7月14日(木)・7月31日(日)
※千秋楽:7月30日(土)第一部・第二部

天然温泉こうわの湯|トップページ

www.townport-japan.com

 

 

Copyright © chomoku All Right Reserved.