chomoku

"大衆演劇が在る状態"が好きなので

2016年2月21日 夜の部 劇団花月@琵琶湖座 舞踊ショー「おさん茂兵衛」

2016年2月21日夜、琵琶湖座大津市)へ、劇団花月の公演を観に行きました。

急に思いついて向かったのですが、行ってよかった。。。むかしむかし、わたしが初めて大衆演劇を観たときのことを思い出しました。この夜のこと、余韻のあるうちに書いていこうと思います。

まずは舞踊ショーの9曲め、一條こま座長と大御笑佛(おおみしょうこ)さんの相舞踊「おさん茂兵衛」のことを:

 

「おさん茂兵衛」

 

f:id:chomoku:20160222085125j:plain

(2016.2.21 夜の部 劇団花月@琵琶湖座 舞踊ショーより)

 

「おさん」(作詞:宮沢守夫・作曲:村沢良介・歌唱:島津亜矢)は、大衆演劇ファンならお馴染みの、舞踊ショーのテッパン曲です。

 

youtu.be

 

それでも大衆演劇を観るまでは、こんな歌があったこと全く知りませんでした
(今ではすっかり馴染みの歌になり、そらんじてしまえる自分がコワい笑)

 

近松門左衛門作「大経師昔暦」という、実際にあった事件をもとに創作された物語が、ベースになっています:

「路地裏的散策案内」第26回「おさん・茂兵衛事件」

"江戸時代中期の京都室町。暦商を営む浜岡権之助の女房おさんと、手代の茂兵衛が下女たまの手引きによって密会を重ね、駆け落ち。のちに捕縛連行、市中引き回しの上、磔の刑にされる。その後、井原西鶴が『好色五人女』巻三「中段に見る暦屋物語」、人形浄瑠璃・歌舞伎作者の近松門左衛門による『大経師昔暦』が上演され、おさん・茂兵衛の名は一躍世間に知られるようになった。"


大衆演劇のお芝居では、近松版が元になっているのを何度か観たことがありますが、わたしは井原西鶴の「好色五人女」を紹介されているサイトの解説を、先に読んだので、こちらのイメージ寄りになってしまってます。こちらのほうが好きかも。


舞踊ショーでは、歌に合わせて、おさんと茂兵衛が忍び会い、互いの気持ちを分かち合う情景が舞われます。

人気曲なので、いろいろな方が頻繁に踊られます。

演出や踊りの表現がそれぞれ異なるのを楽しむ一方で、あまりに重なると、ちょっとお腹いっぱいな気持ちになることもあったり。

と、すっかり見慣れた「おさん茂兵衛」なのですが、この日、劇団花月のお二人の「おさん茂兵衛」が、なんとも可憐で、絵のようにうつくしく、ほへーっとなりました。

 

 

おさん(一條こま座長)が灯りを持って登場

 

f:id:chomoku:20160222153512j:plain

 

f:id:chomoku:20160222090628j:plain

 

歴史の資料ではおさんは当時17歳とも。
「人妻」ですが 「少女」なんです

 

f:id:chomoku:20160222090729j:plain

 

そこに 茂兵衛(大御笑佛(おおみしょうこ)さん)登場

 

f:id:chomoku:20160222090819j:plain

茂兵衛もまた、少年。「真面目な手代」だったと。。。

 

f:id:chomoku:20160222091303j:plain


大御笑佛さん18 歳、こま座長が21歳とのことなので

史実のふたりにかぎりなく近い

 

f:id:chomoku:20160222091317j:plain

 

茂兵衛に 近づくも 距離を置いて 立つ おさん

 

f:id:chomoku:20160222091216j:plain

 

やがて 気持ちを確かめ合い、手をとる

 

f:id:chomoku:20160222091437j:plain

 

f:id:chomoku:20160222091545j:plain

 

f:id:chomoku:20160222085125j:plain

 

このシーンが 浄瑠璃のポスターのように見えました

 

手を取り 行き先をさす

茂兵衛の表情が さきほどより強くなったような

 

f:id:chomoku:20160222091725j:plain

 

覚悟を決めたふたり 正面を向く 

 

f:id:chomoku:20160222091748j:plain

何とも言えない、いい表情。。複雑な思いを抑え気味に滲ませて

 

歌の、最後の語り部分です:

"この身は 琵琶湖の露と消えようとも おさんの身も心も 茂兵衛のもの…"

 

そう、ここは滋賀県大津市「琵琶湖座」。

語りの下りに「どきっ」としたのは、わたしだけではないと思います。

琵琶湖はすぐそこ、だから、ほんとうにこのまま冬の琵琶湖へ消えてゆくのではないかと。。。

儚さが漂う、たまらない風情の舞踊でした。

 

"あぁ 雪が あぁ 雪が…

夢にはぐれた

おさん茂兵衛の隠れ宿"

 

f:id:chomoku:20160222102124j:plain


夢から覚めたら お風呂でゆっくり。。。

(わたしは速攻帰りましたが〜)

 

「琵琶湖座」

ニューびわこ健康サマーランド
滋賀県大津市月輪1丁目9−18
JR堅田駅から送迎バスあり

大衆演劇「琵琶湖座」 | ニューびわこ健康サマーランド

・2月公演 劇団花月

・3月公演 市川おもちゃ

 

 

 

Copyright © chomoku All Right Reserved.