chomoku

"大衆演劇(旅芝居)の在る状態"が好きなので

劇団美山

12月の感謝観劇 前半 舞踊の世界1

早いもので今年もあとひと月。。。12月 半分過ぎたところで振り返り 舞踊ショーの写真をいくつか 劇団美山@梅田呉服座 2017.12.9昼の部里見たかし座長の個人舞踊 古典的な舞とスペーシーな照明との対比 中村笑窪さんは 春夏秋冬の風景と言葉を着物に散り…

2016年5月8日 お昼の部 劇団美山 通し狂言「おしんの子守唄」@梅田呉服座

この日はミニショーなし、お芝居からの上演でした。 (あらすじ) 花街の掟を破り料亭の若旦那と恋仲になってしまった芸者・文若を主人公に描いた時代人情劇。1幕4場・90分の通し狂言。 (以下、メモより書き起し、名前の漢字は当て字です) 舞台は花街…

2015年の観劇まとめ 印象深かったラストショー10選その1(5つ)

2015年の観劇から、ラストショーの10選です。途中で帰らなければならなかった日もあり、観られたのは175ステージ、そこからの10の舞踊を。選定基準は1劇団3つまでとしまして、それ以外は特に設定しなくても、ラストショーはバラエティ豊か!で、偏るこ…

2015年12月1日 京橋羅い舞座 劇団美山「紺屋と高尾」

12月初日夜の部 お芝居は「紺屋と高尾」ということで、第1部は「花魁道中」から。 開演5分前。舞台のほうから役者さんたちの足音が。幕の向こうに照明がつき、舞台中央に立つ「花魁」の姿が、うっすら幕ごしに見えました。なんて華やか!影を観ただけで…

Copyright © chomoku All Right Reserved.